初のストップ安銘柄【3245ディア・ライフ】

投資
スポンサーリンク

こんにちは、にっちゃん(@M_E_N_1201)です。
娘にだんだん知恵や記憶力がついてくる一方、
私がどんどん衰えている気がしています。

 

今回は持ち株の3245ディア・ライフがストップ安になってしまいましたので、
ストップ安(ストップ高)について初心者の方向けに解説してみたいと思います。

私が株式投資を始めて(おそらく)初めてのストップ安となりました。

スポンサーリンク

ストップ安とは?

株価は、一日の内にいくらでも低い、あるいは高い金額にはなりません。

前日株価を基準として、一日に変動する値幅が一定の範囲内になるように値幅が
制限されています。

考えてみて下さい。

今日10,000円で購入した株が、翌日いきなり1円になっていたら、パニックになりませんか?

そういった市場の混乱を防ぐために値幅制限を設けています。

この値幅制限一杯に下がることをストップ安、
反対に値幅制限一杯に上がることをストップ高と言います。

 

ものすごく簡単に言えば、
買いたい人より売りたい人が極端に多い場合をストップ安、
売りたい人より買いたい人が極端に多い場合をストップ高
と考えて下さい。

 

株価によって、この値幅は決められています。

3245ディア・ライフのストップ安

ディア・ライフを例に見てみます。

2020年9月16日にストップ安となりました。

前日9月15日の終値が582円でしたので、値幅制限はプラスマイナス100円となります。

翌日9月16日の終値はマイナス100円の482円でストップ安となりました。

なぜストップ安?

ストップ安になる原因は、みんなが売りたくなる材料が出た時です。

その会社の業績悪化や不祥事が起こった場合を考えると、分かりやすいでしょうか。

 

ディア・ライフの場合は、業績の下方修正に加え減配、
さらに1年前に変更した株主優待の休止というトリプルパンチの発表を行ったため、
ストップ安になったのだと思います。

それまで土地の取得を頻繁に行い調子よさそうに見えていたのに下方修正でしたので、
反動が大きかったのではないでしょうか。

 

ストップ高はその反対で、みんなが買いたくなる材料が出た場合に起こる
ことが多いです。

ストップ安になったらどうするか?

どうするのが正解というのは無いと思うのですが、
私は損切せずにこのまま所有したいと思います。

その理由としては、下記の通りです。

  • 取得価額が600円台と比較的低いこと
    仮に0円になっても、このくらいなら勉強と割り切れます。
    (もちろんそれまでには損切しますが)
  • 減配とはいえ、予想配当は18円とそこそこ高配当であること
  • 100株しか所有していないので、株主優待の休止は影響ないこと
    (もともともらえません・・・)
  • 含み損は9月24日現在14,000円ほど。

材料によってはストップ安が数日続く場合もあるようですが、
ディア・ライフの場合、幸い1日で終わりました。

 

チャートは崩れてしまいましたが笑

まとめ

ごく簡単にストップ安について解説してみました。

反対のストップ高の銘柄をまだ所有したことがないので、
それを発見するのが目標です。

以上、ここまでお読み頂きありがとうございました。

投資
スポンサーリンク
シェアする
にっちゃんをフォローする
この記事を書いたのは?
にっちゃん

初めまして、にっちゃんと申します。
 
人口が最も少ない鳥取県在住の、
いわゆる普通のサラリーマンです。
仕事に子育て、株式投資、
最近はブログに奮闘中!
 
妻と子供のために今日も頑張ります☆
よろしくお願いいたします!

more

にっちゃんをフォローする
にほんブログ村
にっちゃんブログ (サラリーマン×田舎×投資×子育て) - にほんブログ村
にっちゃんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました