所有投資信託の含み損益を公開します【2021年1月時点】

投資
投資

こんにちは、にっちゃん(@M_E_N_1201)です。

私は資産運用として、株式投資と投信信託投資を行っています。
この記事では2021年1月時点での投資信託の含み損益を公開します。

月々に投資に回せるお金は少ないため、毎月定額での積み立てを行っており、この積み立ては何もなければ20年以上続ける予定です。

スポンサーリンク

所有投資信託含み損益【2021年1月時点】

2021年1月時点の時価評価額と評価損益は下記の通りです。

時価評価額 595,039
評価損益   +74,039円

このまま粛々と積立を続けていくだけです。

個別株で10%以上の成績を出すのはとてもじゃありませんが難しいので、私のような投資初心者にはぴったりの投資だと思います。

積立設定をしておけば、自動的に証券会社が積み立ててくれます。

今はアメリカも日本もいわゆる株高が続いています。
これが下落に転じても積立投資は続けていきたいと思います。

ドルコスト平均法について

先月の記事でドルコスト平均法について、解説しています。

よろしければご覧ください。

所有投資信託の含み損益を公開します【2020年12月時点】
2020年12月時点の投資信託の含み損益を公開致します。今回はドルコスト平均法について、簡単に解説してみました。

頭ではわかっていても、今後株価が下がり続けてたとして、ずっと積立できるかどうか…

おすすめの証券会社

私は複数の証券口座で積み立てを行っておりますが、
一番のおすすめは楽天証券です。

    1. 毎月、上限5万円までクレジットカード決済で投資信託を購入することが出来ます。
      例えば楽天カードの還元率は1%ですので、上限の5万円分購入するすることで毎月500ポイントも楽天ポイントを得ることができます。
    2. 楽天ポイントで投資信託を購入することが出来ます。
      また、500円分以上をポイントを含めて購入すると、その月の楽天市場でのお買い物がプラス1倍されるという特典もあります。
      私は楽天ポイントは極力他のことに使用したいと思っていますので、証券口座499円+楽天ポイント1ポイントで購入しています。
      もちろんすべてポイントで購入することもできます。

昨今の金融業界、証券業界は先行きが不安という声もあります。

いつまでこのやり方が出来るか分からない面もございますが、
この仕組みが続く限りは享受したいと思います。

積立設定について

現在の積立設定は下記の通りです。

銘柄に変更はありませんが、auカブコム証券の一般NISAから楽天証券の積立NISAに変更しましたので、その分が今までと変わっています。

クレジットカード決済5万円+証券口座500円(499円+1ポイント)となっています。

積立NISAについては、積立の設定をするのが遅くなってしまったため、2月からの積立となってしまい、年間上限の40万ぴったりにすることは出来なくなってしまいました💦

口座変更の手続きについては、また記事にしたいと思います。

まとめ

積立投資は一度積立設定をしてしまえば何もすることがありませんので、投資としてはつまらないです。

しかし、銀行の預金口座に置いておくだけでは得られない利益を得ることができると思っています。

以上、ここまでお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
twitterのフォローお待ちしています
この記事を書いたのは?
にっちゃん

初めまして、にっちゃんと申します。
 
人口が最も少ない鳥取県在住の、
いわゆる普通のサラリーマンです。
仕事に子育て、株式投資、
最近はブログに奮闘中!
 
妻と子供のために今日も頑張ります☆
よろしくお願いいたします!

more

twitterのフォローお待ちしています
にほんブログ村
にっちゃんブログ (サラリーマン×田舎×投資×子育て) - にほんブログ村
にっちゃんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました