車の名義変更を行いました【所有権解除】

投資
スポンサーリンク

こんにちは、にっちゃん(@M_E_N_1201)です。

車をローンで購入するケースは多いと思います。
通常、ローンを完済するまで、その車の所有者はディーラーのままとすることが多いようです。

今回、車の所有者と使用者の名義を私に変更したので、必要書類や流れをまとめてみたいと思います。

私は知り合いのディーラーに手続きをお願いしました。
お願いするディーラーによっては必要書類が違うかもしれませんが、思っていた以上に簡単にできましたので、参考になればうれしいです。
スポンサーリンク

そもそも名義変更する必要あるのか?

私がそうだったように、名義変更しないことによってのペナルティはありません。

任意保険の範囲などに気を付けていれば、家族の車に乗っている方は多いかと思います。

問題になるのは、私が廃車したいと思ったときに簡単にできないことです。
廃車の際にも下記のような書類が必要になります。
親などの身近な人ならまだ簡単ですが、県外だったりすでに亡くなっていたりすると手続きが面倒になります。

ですので、ローンを完済した後や友達から車を譲ってもらったりした後はできるだけ早く名義変更することをおすすめします

変更した内容

車検証をご覧になれば分かりますが、車には所有者と使用者の2つの名義があります。

所有者・・・車の持ち主
使用者・・・車を使用する人

字面の通りですね。

私の場合、所有者が車を購入したディーラー、使用者が親、となっていました。

この度、所有者・使用者いずれも私の名義に変更しました。

分かりやすいようにここではA・B・Cとします。

Aディーラー=旧所有者
B親=旧使用者
↓↓↓↓↓
C私=新所有者&使用者

流れ

行った順番に記載したいと思います。
実際の画像もお見せします。

Aディーラーから書類をもらう

所有者の名義を変更することを、【所有権解除】といいます。

まず始めに下記の4つの書類を準備して、旧所有者であるAディーラーに渡しました。

  1. 念書Aディーラーへ提出 念書
  2. 車検証コピー
  3. 免許証コピー(B親のもの)
  4. 納税証明書コピー

車検を行うのに普通車は納税証明書が必要無くなりましたので、県税事務所に取りにいきました。
取得費用は無料です。

その後、所有権解除に必要な下記の書類をもらいました。

  1. 委任状
  2. 譲渡証明書
  3. 印鑑証明(Aディーラーのもの)

C私の書類を準備する

書類といっても、印鑑証明書と実印のみでした。
休みの日でも取得できますし、自治体によってはもっと便利にコンビニでも取得できるのではないでしょうか。

一昔前と比べると便利になりました。

ディーラーに書類を渡して完了

自分で名義変更を行うこともできますが、 私は知り合いのディーラーにお願いしました。

上記のうち、下記書類を渡して完了です。

  1. 委任状
  2. 譲渡証明書
  3. 印鑑証明(AディーラーとC私のもの)
  4. 車検証コピー

最後に私が実印を押印する書類として、上記とは別の委任状がございましたが、さすがにディーラーの前で写真は撮れませんでした。

かかった費用

名義変更にかかった費用は全部で下記の通りでした。

  • 印鑑証明書取得費用 300円
  • ディーラーに支払った手数料 6,000円

    まとめ

    これが私が名義変更した流れとなります。

    廃車するときに慌てることの無いように、事前に変更しておきたいですね。

    以上、ここまでお読みいただきありがとうございました。

投資雑記
スポンサーリンク
シェアする
にっちゃんをフォローする
この記事を書いたのは?
にっちゃん

初めまして、にっちゃんと申します。
 
人口が最も少ない鳥取県在住の、
いわゆる普通のサラリーマンです。
仕事に子育て、株式投資、
最近はブログに奮闘中!
 
妻と子供のために今日も頑張ります☆
よろしくお願いいたします!

more

にっちゃんをフォローする
にほんブログ村
にっちゃんブログ (サラリーマン×田舎×投資×子育て) - にほんブログ村
にっちゃんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました